高機能で制限なし!PRO版が いまだけ¥960 セール開催中!

漫画のふきだし表現をつかう

*V2.01以上が必要です(2021/9/10)

ティラノビルダーV2.01でノベルゲームの会話を漫画のふきだしのように表現できる機能が追加されました。
まずは、以下の動作デモを御覧ください。


ふきだし機能の準備

ふきだしはキャラクターに紐付いて表示されます。
なので、キャラクターを作成してください。今回は『あかね』と『やまと』の2人で説明していきます。



最初に、簡単な会話シーンをつくっておきましょう。キャラクター2人を画面に登場させて、簡単な会話をするだけのシンプルなものです。

一度、実行してみましょう。



まだ、普通のノベルゲーム風の会話ですね。これを漫画のふきだし風に変更してみましょう。

まず、ふきだしコンポーネントを有効にしておきましょう。コンポーネント管理を開いて「ふきだし開始」と「ふきだし終了」の2つにチェックを入れて、適応します。



続いて、ふきだし設定画面を開きます。画面上部のプロジェクト-ふきだし設定をクリック



ふきだし設定はキャラクターごとに表示方法を細かく設定することができます。



ここは一旦このままにして、保存だけをクリックします。

最後に、「ふきだし開始」のコンポーネントをキャラクターが登場する直前に挿入して、プレビューしてください。



実行結果



ふきだしが表示されました。ふきだしは、今喋っているキャラクターに紐付いて表示されるので

#あかね

#やまと

#(未指定はその他のスタイルが適応される)

に区別されてふきだしの位置が設定されます。
画面上にキャラクターが存在しない場合もその他に分類されます。

そして、キャラクターごとにふきだしの位置や見た目を変更したい場合、先程少し触れた「ふきだし設定」の画面を開きます。

様々に見た目を設定できるので、キャラごとに微調整しましょう。 特に重要なのは、キャラクター画像に対してふきだしの表示される座標です。画像の左端からどの位置にふきだしが表示されるか、必ずキャラごとに微調整が必要です。



最後に、ふきだしと通常のメッセージを交互に表示させる方法もみておきましょう。

ふきだし表示を終了させる場合は「ふきだし終了」のコンポーネントを配置します。 次のようなものを実行してみましょう。



2回めの会話は通常メッセージで表示されているのがわかります。

いかがでしょう。簡単ですね。